忍者ブログ

尻革とシリコンシート

またデニムキュロットが欲しいな~と思っており、色々と見ていたのですが、、、
ここ2,3年で革のものからシリコンシート? なるものが主流になりつつあるみたいで…。

私はずっと尻革のものを使用しています。
特別座りやすさや何やらを考えることがなかったのですが、
尻革と膝革と共布と、その例のシリコンシート? シリコングリップ? とやらの違いって、何だろうって思いました。
何か前にも、尻革と膝革どっちの方がいいのかな…とか言ってた気がしますが;;

ちなみに、ジョッパーズさんの「乗馬キュロットの選び方」によれば、

・尻革:ヒップからヒザの内側にかけて革を当てたもの
・膝革:ヒザの内側に革を当てたもの
・共布:ヒザの内側にキュロットと同じ生地を当てたもの

他にネットで調べたり、人に聞いてみたりしたそれぞれの特徴? ですが、

・尻革
騎座安定のサポートになる。
滑りにくく安定して座っていられるので、初心者にも適している。

実際履いている感想としては、
革部分はどうしても通気性が…とも思うけど、
あまり気にならないと言えば気にならないし。夏が暑いのは仕方ない…。
サイズがちゃんと合っているものなら、動きやすさに支障ない気がします。
もちろん革の硬さがあるので、それが苦手な人もいると思います。

布部分と革部分の色が異なるので、見た目がちょっと…という意見もあります。
う~ん、私自身はそれはあまり思ったことないなあ…。

鞍との摩擦に関しては、ただの布より軽減されると思います。
前、普通のジーンズで乗っていた時に、座りが悪くて痛い思いをした覚えがあります。
これは私の技量不足が大部分ですけれど、初心者にしたら、キュロットかそうでないかは大きい違いなのでしょう。
その時にキュロットのありがたみを実感しましたもの!

あと、何だかんだ、乗馬をやっているという気分になるのは確かです(^^ゞ
まあ尻革に限らず、キュロットを穿くというだけで、気分上がりますよね♪

・膝革
滑りにくさ自体は尻革の方が良いけれど、
膝の内側部分が革になっているので、脚の位置が前に滑らないようサポートになる。
特に障碍では、尻を浮かせて膝部分で鞍に接触する格好になるので良い。

・共布
皮部分がないので、滑り止めとしての機能は微妙なところ。
たぶん私のように初心者だと、滑って仕方ない気がします…。
尻革や膝革キュロットよりは安価。
革のゴワゴワ感などが苦手な人には良い。
尻革や膝革より、見た目がすっきりして良いのかも。

と、こんな感じなのですが、、、
例のシリコンシートというのは、革の部分をシリコンにしたものです。

何となくシリコンシートのキュロットを見てみると、
ふ~ん、シリコンゴムがボツボツついてる感じなのね。
中には一見、シリコンがついているのか分からないデザインもあり、あまり違和感がないです。

個人的にはシリコンでも革でもどちらでも同じじゃないかと思っていましたが、
ただ穿いたこともないのにあーだこーだ言うのも難ですし、何事も経験!
折角なので、WALDHAUSENのデニムキュロットを買ってみました!
フルグリップとのことで、尻~内腿、膝の内側にかけてシリコンゴムがポツポツとくっついています。なんか可愛い。

穿いてみると、ごわつきがなく、革よりも伸縮性に富んでいる印象。
革の厚みがないので、何より通気性、良い気がする! ぴったりフィットします。
まあ生地自体も薄いものだったので、購入したものはもうちょっと暖かくなったら穿こうと思ってます。。

あと、足の動かしやすさも違うようです。
革の硬さによる締め付け感は少ないです。
私がキュロットを穿いて確認することは、屈伸したり、開脚した時に楽かどうかなのですが、
革はどうしても革の硬さ、つっぱる感じがある気がします。
シリコンの方が、余裕でY字バランスできる…。

耐久性自体はどうなのか、それは気になるところです。
洗濯などにも強い、というのを見ますけれど、、、
シリコンは剥げてしまったり黒い点々がついたり、見た目が悪くなるなんて話も聞きますので。
う~ん、まだ耐久性については分かりませんが、一長一短というところでしょうか。

でも新しいキュロットを穿いて、レッスンに行くのが今から楽しみです~(*'ω'*)
ビジターレッスンでいいなあと思っている所があるので、時間を見て行きたいなあと思います。





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

PR

グローブを新たに★

手綱に擦れたり、洗濯時のダメージが蓄積され、
今まで使っていたグローブも、とうとう擦り切れ、縫い目部分の位置がほつれ、…。
2014年の秋、乗馬を始めてからずっと使ってきましたが、
ケチ臭い私も、これはさすがに新調しようと思いました(・∀・;)
うん、できるだけ丁寧に使おうと思っても、必ず汚れるものですからね。

そこでいつもお世話になっている、ジョッパーズさんです!



見てみると、Covallieroのグローブがお手頃かつ評価も良さげ。
う~ん、グローブも結局、消耗品ですよね~。
あまりお金、掛けたくない。というのが一番です。

けど、そこそこ使いやすいものが良い。とも思う。
サイズが心配だったのですが、サイズガイドを見ながら確認。Mサイズで注文しました。



見た目は少し小さく見え、え~入らないかもと思いながら試着。。。
親指と人差し指間がきついかもと思ったのですが、思ったよりも伸縮性があります。
手の平を握り締めたり開いたり動かしてみても、それほど突っ張った感じもなく、
柔らかめで、手綱や鞭も持ちやすそうです。
オールシーズン使えるのも良い。
まあ、まだレッスンでは使用していないので、どんな感じか楽しみです。

次回のレッスンから、新しいグローブで行こうと思ってます♪
今までのグローブも、品のある色味とデザインは気に入っていましたが、
お役御免、お疲れ様でした、ということで、……。





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

衝動買い!

ジョッパーズさんで、返品手数料も送料も無料で、何点でも試着OKってやってるから……。
別に買うつもりはなかったのです。言い訳ですけど( ;∀;)
でも、キュロットがもう一着くらいあったらと思っていたので。
安くて良さそうなのないかなーなんて色々見ていたら、
尻革のデニムキュロットを見付けたので、早速「買い物かごに入れる」をポチリ。
普通のキュロットももう一着くらい欲しいと思っていたので、お手頃な奴を探し、またポチリ。

でもこういうのはやっぱりサイズが不安なので、
試着してしっくりこなかったら返品すればいいしと思ったら、
あれ、、、意外とピッタリ!←そりゃあサイズ測って注文したんだから…!
これはもしや二着とも買う破目になるんじゃ…。

商品を前に、約半日くらい考えました。
こういうの、悩むんです。
二度三度試着しては脱ぎ、試着しては脱ぎ。
鏡の前で、お尻が大きく見えないかちょっとだけ気にしたりして。

だって、ふたつで三万ちょい……。
いや、一着で三万のキュロットも世の中には星の数だけあるけど。

でも色々考えて、思いを馳せるうちに、
ふとした瞬間、面倒になるんです。悩むのが。
買い物の時って、大体、こういうパターンです。それか全く悩まないかのどちらか。
そして、決めたら速いんです。我ながら。



・HORZE(ホルツ)クレッセンド デニム キュロット
¥19,800

・ELT ライディングブリーチ 尻革 レディース(オパールグリーンネイビー)
¥14,800

結局、二着とも購入。
写真だと、色が全然違って写っちゃってるのですが。
気になる方はジョッパーズさんのサイトに載っている写真をご覧ください。
派手じゃないけど、白や黒や茶じゃない色が欲しかったので、この色にしました。
どちらも足首部分はマジックテープじゃないので、すっきりとしてかなりフィットします。

デニムキュロットは入荷するたびに即在庫切れになってしまう、とサイトに載っていたのですが、まさにその通りで。
私が注文した2~3日後には、どのサイズも在庫切れになっていました。
しかも、再入荷はないそうです。
デニムキュロットって、取り扱いがあまり多くないと思うのですが、
需要が無い訳ではなさそうだし、もっと色々なデザインのものがお手頃価格で出てくれば嬉しいんですけど。

実は写真でも分かるように、シルバーのスタッズが一つ取れていたのですが、、、
問い合わせるにも在庫切れになっているので、諦めました。
多分、使っている内にぽろぽろ気付いたら取れてたってことになりそうだし。

とにかく、次のレッスンが楽しみです~(*'ω'*)!
最初キュロットはそこまで必要ないって思っていた口ですが、
穿き比べてみると、やっぱりキュロットの方が楽ですよね。
色が綺麗なのも多いし! レッスン以外でも、楽しみになりますね。
これからいい季節になりますし。どんどんレッスン受けるぞ~!
新しいクラブにもビジターレッスン行くぞ~!




乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

ジーンズキュロット

キュロットは、茶色系のものを一本持っているのですが、
ジーンズのものも一つ欲しいなと思い、探していました。
本当はこのキュロット一本でも十分だと思っていたのですが…。

だってキュロットって、正直、高いですよね。
Cクラブ入会で購入する時に、金額を見て吃驚した覚えがあります。
ええいままよ! と、金額はともかく、あの時は全てスタッフさんに選んでもらったのですが。

尻革付きなどは、安くても2万台~。
外国製なので、サイズも履いてみなければ不安だし、
ネットで安いものを探してもちょうど良さそうなサイズがなかったり…。

ブーツを買いに行った時に、お店でも見てみましたが、
セールって付いてても高いだとッ……! と衝撃を受け、
購入なんてとてもじゃないけどできませんでした。
もともと、2,3千円のジーンズで事足りる人間です。

ですが。

キュロットにそんなに掛けられない……と思いつつも、
普通のジーンズと尻革付きキュロットとを比べてみて、
どうせレッスン受けるなら、キュロットの方が良いな…と実感し、
それならやっぱり、キュロットもう一本くらいは欲しい! と堂々巡りの末に、

こちら、ハフリンガーMAXさんのページです。

http://item.rakuten.co.jp/uma/10000691/

「HKMジーンズキュロット・マルガ」
¥17,280 (税込)

買っちゃいました。
色はディープブルーとブラックと二種類ありますが、ディープブルーの方を。

写真で見るように、革部分は色が濃いので、乗馬用だとすぐに分かってしまいます。
ブラックの方が革部分が分かりにくいかなと思うのですが、
色味的には青っぽい方が好みだったので、致し方ない。

家から履いていけるキュロットを、と思っていましたが、
革部分と足首部分で、キュロットだと丸分かりなので、断念。

ジーンズキュロットが欲しかったのって、
家から履いていけたら便利だなーと思っていたからですが、
ちょっと考えが甘かったようです。

裾の長いコートなど、お尻が隠れるくらいのコートを着る季節ならば、
家から履いていけそうな気もしますが……。

ちょっとサイズ大き目、ということで、
日本のサイズよりワンサイズ落とすと良いと書いてあったので一つ下げ、注文しました。

すると、ウエストは余裕ありますが、スキニーなので太腿・脹脛はぴったり!
サイズを上げて、もう少し太腿に余裕があった方が良いかとも思いましたが、
そこそこストレッチが効いているので、曲げ伸ばしも窮屈ではなく。
見た目もシンプルで良いかな、と気に入っています。

キュロットは明るい色のものとか、柄物とか多いですし、
そういうのも欲しいなーと思うのですが、当分は二本を使いまわしていこうかと。
今までも外乗の時は普通のジーンズやチノパンでしたし。
レッスンで使うくらいなので、大事に長く使いたいものです。



乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

ヘルメット購入♪



先日ジョッパーズさんで、ヘルメットを購入しました。
初マイヘルメットです♪

とりあえずお安いので良いのと、通気性、
内側の布地部分が取り外せること、ベルベットではないことなど、
手入れがとても楽であることを基準に選びました。

送料は無料ですが、代引き手数料込で、¥11.030也。



サイズガイドに沿ってLを注文したのですが、届いたものを試着してみたら、
かなり、ブカブカ。これはさすがにマズイかなと思いつつ、
後頭部にあるダイヤルを絞ってもまだ余裕があったので、
即行サイズ交換をお願いしました。

素早く対応していただき、Mサイズに。
Mサイズは頭部外周52~56cmだそうで。
私の測り方が悪かったのか、私の頭は57cmだったのだけど、
結局Mサイズでもある程度余裕があり、
きつすぎず緩すぎずのちょうど良い感じになりました。

やはり、実際に試着してみないと分からないものですね~(ーー;)

そしてこれ、頭でっかちに見えるけど……。
それは仕方ないかなーと思います(笑)

ヘルメットを持って、ブーツ・チャップス持っていくとなると、
結構荷物になりますね。くわえて着替えなどなども含めて。
私はもとからなぜか荷物の多い人間なので、大荷物になっちゃいそうです~。

絶対に使うもの以外は置いていかなくては…(´・ω・`)


乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手