忍者ブログ

新緑の外乗☆

少し間が空いてしまいましたが、6月17日に再び軽井沢へ!
この日はお天気も良く、日差しは暑い暑い…でも木陰がめちゃくちゃ爽やか~♪



馬たちもとろとろ~んとして、眠たそうです。
日向でうとうとしてしまうのも、分からなくもないですね。ちょっと暑そうですけど。



できることなら私は、木陰でうとうとしたい…( *´艸`)

気温自体は、これからますます上がっていくと思うのですが、、、
風が爽やか、じめじめしていないのが良いですよ~。



今回のパートナーはどうしましょう、と考えつつ、
まったりしているスピちゃんに挨拶しつつ、
やっぱり乗ったことのない馬に乗ってみたい、と思いつつ、



食いしん坊なアセイくん、でしたっけ(*'ω'*)
今回、常歩まったりコースにお付き合いいただきました!

馬場でちょっと駆歩までいきたいと思っていたのですが、
私、かなり甘~くみていたようです…。
乗って、脚合図してからの常歩が、全然発進しない……!?
発進しても体がくにゃくにゃするように、真っ直ぐ進まない…!
とにかくとにかく、常歩からしてうまくいかない!

・鞍上、上半身は思っている以上に前傾になりがち
・しっかり体を起こして、尻(坐骨)を鞍に付ける
・膝で挟み込まない、馬の動きを妨げている
・脚の時に、手綱を引いてしまっている=ブレーキになってしまっている
・足首が硬い!←
・脚合図したら、力を抜く→合図→力を抜くの繰り返し
・手綱誘導の際も同じで、引っ張り続けない
・手綱を引くのは、ちょんちょん、と小さい力で、それを繰り返し
・鐙上で、踵が下がるのは、馬の動き・揺れによって踵が下がる状態になるので、
 あえて下げようと意識しないで良い
・むしろ地面に立つみたいに、爪先と踵は真っ直ぐなくらいで良い
・膝から下、足首を柔らかく!←これ特に何度も指摘されました

基本的な部分が全く駄目だったのです。あ~、反省。。。
そんなこんなで悪戦苦闘…というか、もはやひとり相撲みたいなくらい、
私自身がダメダメだったので、速歩すら出せず…。
まあ、コース自体は常歩ののんびりコースだったのですが…。

次、絶対リベンジで!!





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

PR

96鞍目

6月10日(土)13:30~

パートナー:幸
前回と同じ春くんかな~と勝手に思っていたので、若干戸惑いましたが(;・∀・)
今までは先生が馬房から出してから、引馬していたのですが、
この馬は違う厩舎にいる為か、「じゃあ、出してきてください」と一言のみで、
こちらで馬房の中に入り、馬房から出して良いようです。

馬房から出してみると、、、結構、背が高い~。
でも何だか優しい顔付きの馬です。
他に二頭参加、三頭でのレッスンです。

常歩→軽速歩→正反動→駆歩、軽速歩

脚合図には思いの外すぐに反応してくれます。
わざと内側に入り込む、だったりすることもなく、蹄跡上を順調にいくので、
あえて蹄跡より内側に寄ってみたり、外側にしてみたり、誘導してみます。
すると、推進の力が小さかったからか、手綱の指示が曖昧だったからか、
キレイな軌道でなく、よろよろした道筋になってしまいました。

「速歩が出そうなくらいの常歩」を常にキープするというのは、とても難しいです。
脚をやめてしばらくすると、スピードが落ちる。→スピードが落ちそうだなと思う前に脚合図、ということでしょうか。
合図を出し続ける状態にはならなかったのですが、一定のスピードを保つにはどうすれば良いのか。
とにかく、脚の効き目、脚による馬の変化に敏感にならなければなりませんね。

スピードを上げる、下げるの繰り返しで、
自分の脚がちゃんと効いているかを確認してー、と先生。

私、脚の強弱が全然できてないのだと思います。
一定の合図になっていて、だからこそ馬の動きも一定のものから変化しない。
脚の位置をもっと後ろめにするとか、その辺ももっと変えてみれば良かったです。

背の高い幸くんですが、反動はそこまで大きいものではない印象でした。
ただやっぱり正反動、難しいです。
自分の体を後傾にするというよりも、、、鞍に密着する坐骨部分、あれ、思っている以上に鞍の前側にあると良いのでは、と漠然と感じました。
というよりも、バランスを取ろうとして、お尻でべたっと座るようになっていたのかもしれません。
坐骨を鞍につける、この部分がかなりおざなりになっていたな(´・ω・`)

駆歩は右手前で。
右手前では初めてでした。どっちの脚を引くんだっけ…と若干混乱。
発進、何度かやり直し…。脚の位置が、発進合図をしてからすぐにずれてしまいます。
確か、駆歩中は脚の位置は固定(?)して、適宜推進合図を出す感じですよね。。
脚が馬体から離れてぶらぶらしてしまい、かなり不安定になってしまいます。
馬にとっても走りにくかったことでしょう;;

次回、坐骨と脚の位置をもっと意識して乗りたいです。





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

95鞍目

5月13日(土)
この日は、全国的に悪天候でしたね~(´・ω・`)
ただし、朝一9:00~のレッスンだったので、
小雨の中、馬場もぬかるんでいない状態でレッスンできました!
レッスン始まる前から、パラパラきてましたが、そこまで強くならずに済みました。

パートナー:春

再び、春くんです。
朝一のレッスンなので、エンジンがかかりにくいかも…と。
鐙の調整などを済ませてから、蹄跡へ行くまでにかなりの時間を要しました;;

脚、鞭などの合図は、馬が動くまで! 諦めない!
途中で止めてしまうと、動かなくてもいいんだって思われてしまうので、
求めている動きが帰ってくるまで、合図は強さや方法を変えて続ける。

右手前から開始でしたが、春くん、どうも右手前が苦手なのかなあと思います。
前回も感じたのですが、軽速歩の手前が感じ取りにくい、リズムが取りにくいのです。
体のバランスのせいか、右手前の走りが苦手なのか、軽速歩がとても難しく感じます。

途中、手前変換をして左手前になった途端、
びっくりするほど、ストンとピースが嵌るようにしっくりくるのです。
ちゃんと脚が効くので、手綱の誘導もスムーズ…。
右手前では情けない位、かなりショートカットされていたのですが、
左手前ではしっかり蹄跡上、できるだけ外側を走ることができました。

うーん、右手前でも同じようにできればいいのですが(ーー;)
どうすれば良いのか分かりません。。。
脚合図や鞭、特に内方脚、自分自身の姿勢、などなど試行錯誤の繰り返しですよね!
次回乗る時に、今回のことをしっかり復習して臨みたいです!

前回は軽速歩まででしたが、左手前で正反動、駆歩を。
正反動はやはり、上体の使い方が重要だなと思います。
注意しないと猫背になりがちだったので、もっと体を起こすこと。
上に伸びるようにしながら、馬の動きに合わせて、
反動を「受け止める」というよりも、やっぱり反動を「抜く」というようなことを先生が仰ってたなあ。
体が跳ねないで済む瞬間と、そうでない瞬間とありますが、
跳ねてしまう時は、やっぱり体に余計な力が入ってしまっています。
言葉にするのが難しいです~(><)

駆歩は、Bクラスで初めて! かつ、春くんでも初めて!
それぞれのタイミングで、発進です。
馬場内の同じ場所で駆歩をやめてしまう状態だったので、そういう場所に近付いたら止まったらダメだよと脚合図。
何とか、馬場を1周ほど継続できました。
発進や継続が上手くいかなければすぐに常歩に落として、再度発進すること。

なんか、駆歩ってすごく優雅な反動ですよね( *´艸`)
とっても気持ち良い~!
外乗での駆歩経験が、レッスンでもすごくタメになってます。
たぶん、レッスン以外に駆歩の経験がなかったら、「怖い」「不安」で体が強張ってしまっていたかと……。
そうすると、発進もうまくできませんものね。

駆歩の継続と隅角を曲がる時の姿勢が、特に課題かなあと思います。

曲がる時は外方の手綱を譲る…?
馬の顔を内方に向ける。
車でいう所の「内輪差」を考えた手綱の長さや位置。

ところで、Bクラスでも鞭を貸していただいているのですが、
やっぱり自分の長鞭、欲しくなっちゃいますね~;;

う~ん、消耗品なので、できるだけ安いものが……。
でも使いやすい、可愛いのが良いなあ……。
レッスンの頻度は、月2鞍程度になってしまうので、
買う必要がなければ、その方が良いんだけども…。

今度クラブや先生に相談してみようかと思います。





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

GW、お花見外乗? その2

コース内、工事が始まったりしていて、徐々に駆歩できるコースが減ってきているそうです。
雪上外乗で通った長い駆歩コースも、今は工事中で使えないそうで…(´・ω・`)
山をのぼるように駆け上がっていけるあのコース、とっても楽しかったので残念です。
なので、今回はまた違うコースを走ることに。

桃ちゃん、とってもやる気満々で、先導のチャリくんを追い越しそうなくらいでした。
フワフワ軽やかな駆歩、楽しませていただきました♪

帰りに桜のある道を通ってもらったのですが、もう葉桜になりかけ+散りかけ、でした。
4月の終わり~のGW前半がちょうど良い見頃だったそうです。
桜って満開になってから、すぐに散ってしまいますよね~。
でも桜も見れましたし、ガンガン走りましたし、リフレッシュになりました。



あれほどシャキッと走ってくれた桃ちゃんですが、戻った途端こんな感じにトローンと。
顔が痒いらしく、柵に自分で擦りながら気持ち良さげな顔をしています(#^^#)

11:00~や午後の外乗のお客様が、続々ときていました。
ちょっとだけ雨がザッと降ったのですが、あれからすぐに止んだので、
午後の外乗も楽しめたのではないでしょうか☆

ちなみに、軽井沢駅、新幹線とても混雑していました。







今年の桜はこれにて終わりですね。
今度は何の花の見頃になりますかね。八重桜はこれからですかね。





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

GW、お花見外乗?

みなさん、GWはどのように過ごしましたか?
今年度から、カレンダー通りの土日祝日休みになってしまったので、
こういう連休にしか、遠出ができなくなり、、、、
連休って人混み凄そうだし、どこも混んでいて嫌だなーなんて思いつつ、
でもでも、せっかくなので観光客で混雑している軽井沢へ行ってきました!

4月から、「浅/間/ト/レ/ッ/キ/ン/グ」→「ま/き/ば/軽/井/沢」に変更になったそうですが、
勤務しているお馬様たち、スタッフさんたちは変わりないです(・∀・*)

5月6日(土)の9:30~乗らせていただいたのですが、
ラッキーなことに他にお客様おらず、どのお馬様でも選び放題ですよ! とのこと♪
乗ったことのない馬の方が多いので、この機会にまた違う馬に乗ってみようかな~。
どうしようかな~、でもオールマイティな安心感のあるスピリッツくんにも乗りたいよな~。
そんなこと考えつつ、可愛いお鼻を愛でつつ、、、ああ~どうしよう!



真っ先にご挨拶させていただいたのは、もちろんスピリッツくんです(笑)
う~ん、何度も乗らせてもらっているからか、スピリッツくんの安心感は半端ないのです。



中間管理職的な立場の、人間には優しく馬には厳しい紳士馬(*^-^*)
見た目からしても、とっても馬らしくて、美しくて大好きです。
背丈が高すぎないのも良いです。

今日はせっかくなので駆歩もしたいし、風を感じたいし!
ハクちゃんの駆歩の反動も面白かったからなあ~。
どうしようかなあ~。

なんて風にさんざん迷ったのですが、



いつもはポワワーンとしていても、時にはシャキッとした表情も見せてくれる、桃ちゃんに乗ることに!
一番若手の桃ちゃんは、どんな感じなのでしょうか。

ここのところ常歩のお客様が多かったからか、
途中つまみ食いもするようになったり、エンジンがかかりにくかったり、
なんて話をスタッフさんから聞きながら、馬場内でちょっとお試しに乗ってみることに。

一応鞭も持ったのですが、脚合図にしっかり反応してくれています!
駆歩も出るし、何だかやる気満々な感じです!
反動もフワッフワッしていて、でも力強くもあって、何だかとっても調子良い感じ~♪

じゃあ今日はどんどん走りましょう~ということで、
若手コンビの桃&チャリ二頭で出発です。





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手