忍者ブログ

馬マグ♪

乗馬を始めて以来、馬をモチーフにしたグッズ、気が付いたら探しています。
日頃からウマウマ言っている所為か、馬好きが周知されているようで、
先日、と~っても可愛い馬のカップを頂きました!







どうやら、アレクシスという村の100周年を記念して作られたマグのようです。
アメリカ、イリノイ州ウォーレン郡にある村だそうです。

で、この描かれている馬は英スコットランド・クライズデール地方原産の馬クライズテールだそうで。

このお馬、体高は160~180。
平均体重は約850キロ。
血統によっては、体重1トンと巨大な個体が誕生することもある。とのこと。

気になる方は検索してみてください、優雅で品のある素敵な馬です!
あ~ん、とても優しい目をした馬です。美しい!
馬車馬としてやビールなどの荷物の運搬用として活躍した馬で、
ビール会社のCMにも出演してます。

ちょうど、馬のマグが欲しいな~と思っていたところで、
とても嬉しいプレゼントで、舞い上がっております。
大事に大事に使っていきます( *´艸`)!





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

PR

風の吹くまま気のままに…♪

馬って、どうしてこんなに愛らしい生き物なんでしょうね~。
首がちょっと長いのも、ピンと立つ耳も、鼻の長さも、鬣と尻尾のバランスも、
蹄やお尻の形も、全部が全部、示し合わせたかのように美しい位置にあると思います。



9月に入り、だいぶ秋の空気になってきた感じがします。
夏も終わりですね。

ここのところずっとレッスンを受けてなかったので、
できるだけまたレッスンも受けたいなあと焦っていたのですが、、、
レッスンできる時にレッスン、外乗できる時に外乗、というように、
月に〇回必ず乗る、とか考えずに行こうと思ってます。

まあ、今までのようにマイペースに気のままに行こう、と☆

現状、まだまだ初心者? 初級者? ですけれども、
これからも自由な心で乗馬を楽しんでいければいいなという思いを込めて、
ブログ名を「真琴の気のまま乗馬日記」に変更しました。

馬のいる風景から、のどかな風の流れと、噎せ返るような草のにおいを感じるのは、私だけではないでしょう。
こんな風にのんびり、大らかな気持ちでいたいものです。

馬が癒しになるのって、動物の温かさとかももちろんですが、
何だかのほほんとした、そんな優しい雰囲気が良いんじゃないかなあなんて思います。

ま、実際は臆病で敏感で、時に苛烈な動きもしますが。

そういえば、前回も馬グッズを物色してきまして、
可愛いストラップをお持ち帰りしました!



ちょっとレトロな、懐かしい感じのお馬ちゃんです( *´艸`)
どこに付けようかな~と考え中です。





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

夏休みは馬三昧!?

何だかとってもお久しぶりな感じがしますが、
今月はちょっとだけ頑張って、いつもよりも長く馬と過ごすことができました♪
相変わらずな紳士馬にも乗れましたし!

最近彼、まあまあ調子良い気がするんですが、
私の乗り方も徐々に改善されてきたってことでしょうか。
馬の動きを邪魔しない乗り方を目指して……。
まずは無駄な力が入らないように、と思ってます。



6月初めのレッスンで、ちょうど騎乗チケットが消費できたので、
レッスンはしばらくお休みしていました。
7月はまるまる馬に触れていなかったので、
久々にお馬様方に触れられて、あ~スッキリした! という感じです。

ただ8月はお盆休みもあっという間で、、、山が恋しい……。

全国的に変てこな天気でしたが、これからは猛暑日が続きそうですね。
みなさま、いかがお過ごしでしょう?



私はこんな感じにトロ~ンと木陰でうたた寝したい今日この頃です。



浅間山が絵になるくらい、と~っても良い天気の日もありましたが、



こんな感じに霧の中を行く日もありました~。
霧の中もまた幻想的で良いですね。

また時間作って外乗に行こう~っと考えてます!





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

新緑の外乗☆

少し間が空いてしまいましたが、6月17日に再び軽井沢へ!
この日はお天気も良く、日差しは暑い暑い…でも木陰がめちゃくちゃ爽やか~♪



馬たちもとろとろ~んとして、眠たそうです。
日向でうとうとしてしまうのも、分からなくもないですね。ちょっと暑そうですけど。



できることなら私は、木陰でうとうとしたい…( *´艸`)

気温自体は、これからますます上がっていくと思うのですが、、、
風が爽やか、じめじめしていないのが良いですよ~。



今回のパートナーはどうしましょう、と考えつつ、
まったりしているスピちゃんに挨拶しつつ、
やっぱり乗ったことのない馬に乗ってみたい、と思いつつ、



食いしん坊なアセイくん、でしたっけ(*'ω'*)
今回、常歩まったりコースにお付き合いいただきました!

馬場でちょっと駆歩までいきたいと思っていたのですが、
私、かなり甘~くみていたようです…。
乗って、脚合図してからの常歩が、全然発進しない……!?
発進しても体がくにゃくにゃするように、真っ直ぐ進まない…!
とにかくとにかく、常歩からしてうまくいかない!

・鞍上、上半身は思っている以上に前傾になりがち
・しっかり体を起こして、尻(坐骨)を鞍に付ける
・膝で挟み込まない、馬の動きを妨げている
・脚の時に、手綱を引いてしまっている=ブレーキになってしまっている
・足首が硬い!←
・脚合図したら、力を抜く→合図→力を抜くの繰り返し
・手綱誘導の際も同じで、引っ張り続けない
・手綱を引くのは、ちょんちょん、と小さい力で、それを繰り返し
・鐙上で、踵が下がるのは、馬の動き・揺れによって踵が下がる状態になるので、
 あえて下げようと意識しないで良い
・むしろ地面に立つみたいに、爪先と踵は真っ直ぐなくらいで良い
・膝から下、足首を柔らかく!←これ特に何度も指摘されました

基本的な部分が全く駄目だったのです。あ~、反省。。。
そんなこんなで悪戦苦闘…というか、もはやひとり相撲みたいなくらい、
私自身がダメダメだったので、速歩すら出せず…。
まあ、コース自体は常歩ののんびりコースだったのですが…。

次、絶対リベンジで!!





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手

96鞍目

6月10日(土)13:30~

パートナー:幸
前回と同じ春くんかな~と勝手に思っていたので、若干戸惑いましたが(;・∀・)
今までは先生が馬房から出してから、引馬していたのですが、
この馬は違う厩舎にいる為か、「じゃあ、出してきてください」と一言のみで、
こちらで馬房の中に入り、馬房から出して良いようです。

馬房から出してみると、、、結構、背が高い~。
でも何だか優しい顔付きの馬です。
他に二頭参加、三頭でのレッスンです。

常歩→軽速歩→正反動→駆歩、軽速歩

脚合図には思いの外すぐに反応してくれます。
わざと内側に入り込む、だったりすることもなく、蹄跡上を順調にいくので、
あえて蹄跡より内側に寄ってみたり、外側にしてみたり、誘導してみます。
すると、推進の力が小さかったからか、手綱の指示が曖昧だったからか、
キレイな軌道でなく、よろよろした道筋になってしまいました。

「速歩が出そうなくらいの常歩」を常にキープするというのは、とても難しいです。
脚をやめてしばらくすると、スピードが落ちる。→スピードが落ちそうだなと思う前に脚合図、ということでしょうか。
合図を出し続ける状態にはならなかったのですが、一定のスピードを保つにはどうすれば良いのか。
とにかく、脚の効き目、脚による馬の変化に敏感にならなければなりませんね。

スピードを上げる、下げるの繰り返しで、
自分の脚がちゃんと効いているかを確認してー、と先生。

私、脚の強弱が全然できてないのだと思います。
一定の合図になっていて、だからこそ馬の動きも一定のものから変化しない。
脚の位置をもっと後ろめにするとか、その辺ももっと変えてみれば良かったです。

背の高い幸くんですが、反動はそこまで大きいものではない印象でした。
ただやっぱり正反動、難しいです。
自分の体を後傾にするというよりも、、、鞍に密着する坐骨部分、あれ、思っている以上に鞍の前側にあると良いのでは、と漠然と感じました。
というよりも、バランスを取ろうとして、お尻でべたっと座るようになっていたのかもしれません。
坐骨を鞍につける、この部分がかなりおざなりになっていたな(´・ω・`)

駆歩は右手前で。
右手前では初めてでした。どっちの脚を引くんだっけ…と若干混乱。
発進、何度かやり直し…。脚の位置が、発進合図をしてからすぐにずれてしまいます。
確か、駆歩中は脚の位置は固定(?)して、適宜推進合図を出す感じですよね。。
脚が馬体から離れてぶらぶらしてしまい、かなり不安定になってしまいます。
馬にとっても走りにくかったことでしょう;;

次回、坐骨と脚の位置をもっと意識して乗りたいです。





乗馬・馬術 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

拍手